夕暮れタスク

俳句は日常

日焼

先週の「夏越」の投稿パスの無念を引きずりつつ、今週は「日焼」の発表。

しかしこのお題も実は一句しか投稿できていなかったのです。

それも半分ヤケクソで作ったような一句でして・・・。

「並」にでも取っていただければ幸いだし、没もありかなあと期待はしていなかったのですが、これが意外なところで拾われておりました。

月曜日の「よしあきくん一期一会の一句」のコーナーです。

ちなみによしあきくんとは以下のような方です。

松山城マスコットキャラクター よしあきくん

俳句のまち松山のシンボル「松山城」のマスコットキャラクター「よしあきくん」です。 江戸時代以前に建設され、現代まで保存されている天守が全国に12箇所ありますが、松山城はそのうちの一つで400年以上の歴史を有する名城です。 名前の「よしあきくん」は松山城の初代城主 加藤嘉明(よしあき)にちなんで名付けられました。 お城山(勝山の山頂にそびえる松山城)から、俳句のまち松山の地を温かく見守っています。 感性豊かな俳句が好きで、これからが期待できる俳人を応援しています!

 

 

日焼の結果発表|俳句ポスト365

「いで湯と城と文学のまち・松山」を応援するのが、それがしの務め。本サイトを応援することも我が喜びにござる。そして、我が座右の銘は「一期一会」。我が心に怒濤の感動を呼び起こす一期一会の一句、今週もドドドーン!とご紹介いたしますぞ!

 第8位
日焼けした山姥渋谷に出没す だじゃれ
化けの皮日焼もろとも剥がれたり 結矢ゆよん
◯だじゃれ殿、結矢ゆよん殿、なんだか恐ろしいのでございまする。拙者も、太く身震いするのでございまする。

 ”なんだか恐ろしい句”として選ばれました!(笑)

いやあ、光栄でござる。

最近ちとスランプ気味ではありますが、これを励みにまたがんばろう。

 

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村