読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕暮れタスク

俳句は日常

「薄暑」結果

今週は俳句ポストの兼題「薄暑」の結果発表がありました。

締め切りに伴い書いた記事

 

youtsuru.hatenablog.com

 前回「菜の花」では、並に1句という結果に嬉々としていたわけですが、

今回は・・・。

 

またまた並に1句であります。

(懲りずにスクショ貼るよ。)

f:id:youtsuru:20170512144919p:plain

 

飼い猫の付かず離れず薄暑来る

また猫を題材にさせていただきました。

猫飼っていないのにほんとすいません。

 

没になったもう一句は

麻のシャツ皺の思惑知る薄暑

これはですね、投稿した後に「やっちまったな。」と思ったのは、

「麻」というのが夏の季語なんですよ。

なので季語が二つ入っている、いわゆる「季重なり」ということになるんではと。

 

やはりぎりぎりの一夜漬けみたいなのはあかん。

 

「天」とか「地」とかのみなさんの句はすごい。

そして自分の語彙のなさが情けない。

 

けれども、奇をてらった表現を一生懸命探すってのもなんかなあって思うんですよ。

できるだけ普通の言葉ではっとする表現ができないものかと、このごろは思っています。

先日のリアル句会でも、自分ではそんな力入れて作ったつもりのない句が褒められた・・・。

なんだろうなあこの現象はと考えるのであります。

やっぱ日常を詠むってことなんだろうな。

最近は代わり映えのしない日々を送っているので、その辺が生きた句を作れない要因かもしれません。

 

 

 

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村