夕暮れタスク

俳句は日常

季語:夏

秋櫻子忌

毎日暑いですね。この暑さゆえパソコンに向かうのも億劫で・・・。 そんなこんなで更新はますます滞り気味ですが、せめて俳句ポストの発表週くらいはがんばりましょう。(笑) 今回のお題は「秋櫻子忌(しゅうおうしき)」 俳句では、俳人の亡くなった日つま…

日焼

先週の「夏越」の投稿パスの無念を引きずりつつ、今週は「日焼」の発表。 しかしこのお題も実は一句しか投稿できていなかったのです。 それも半分ヤケクソで作ったような一句でして・・・。 「並」にでも取っていただければ幸いだし、没もありかなあと期待は…

夏越

6/28締め切りの俳句ポストの兼題「夏越」。 陰暦6月晦日に行われる大祓の神事。夏越の祓。「輪越祭」とも呼ばれ、参詣者が茅の輪をくぐったり、形代(かたしろ)に穢れを託して祓い流したりするなど神事が行われる。 夏越の祓(なごしの はらえ)(No.0733) …

白靴

今週発表の俳句ポスト365の兼題は「白靴」 【白靴】 しろぐつ 夏用の装いに合わせた白い靴。メッシュ、白と淡色とのコンビ、ズック靴や、婦人用の素足に履くサンダル風など多種だが、雑踏の中で踏まれたり、汚されないかと気になるものでもある。 わたし…

短夜

昨日6月21日は夏至でした。 この日が一番昼が長い。すなわち夜は短い。 そこでこのような季語があります。 わたしの俳句歳時記 - www.mysai.net - 【短夜】 みじかよ ◇「明易し」(あけやすし) ◇「明早し」 ◇「明急ぐ」 春分の日を境に昼が長くなり、夏至に…

額の花

今週はようやく梅雨らしいお天気になりそうです。 といっても、梅雨が好きなわけではないんですけど・・・。(どちらかというと嫌い。) そんな梅雨のうっとおしい気分を少しでも上げたいので、ブログのデザインを変えてみました。 季節に合わせて紫陽花の写…

芒種

梅雨入りしてしまいましたが、今日は晴れていて暑い日となっています。 さて、恒例の(笑)俳句ポストの結果披露。誰も期待してないけども。 今回のお題は「芒種」ぼうしゅと読みます。 私も始めてこの言葉を知りました。 以下、引用。 芒種(二十四節気)〜…

「青芝」結果

まつやま俳句ポスト、兼題「青芝」の結果が出ました。 今回は全部で四句投稿しました。 青芝やすべるねころぶ空を見る 青芝を行く無重力の足取りで 青芝にぽつり真白きスニーカー 青芝の青あと少し生きてみる で、なんと一句が「人」選に!! 青芝の青あと少…

夏の夕

このところめっきり気温が上がって、初夏を感じる暇もなく夏本番なのか?などと恐れおののいている私です。ええ。それほど夏が嫌なの。(笑) 多分猫たちも夏はあまり好きではないと思うのです。 でも夏の夕方、猫たちはこぞって姿を見せます。 私がいつも近…

「薄暑」結果

今週は俳句ポストの兼題「薄暑」の結果発表がありました。 締め切りに伴い書いた記事 youtsuru.hatenablog.com 前回「菜の花」では、並に1句という結果に嬉々としていたわけですが、 今回は・・・。 またまた並に1句であります。 (懲りずにスクショ貼るよ…

青芝

昨日、まつやま俳句ポスト365の投稿締め切りでした。 haikutown.jp 今回の兼題は「青芝」(夏の季語) 冬の間にすっかり枯れてしまっていた芝生が、春になると色を変えはじめ、夏には勢いよく伸びて一面の緑となる。 う~ん・・・。いまひとつイメージが…

そっぽ向く猫を見つめる夕薄暑

今日は平日だというのに帰りの電車もそれなりに混んでいて、学校もまだ春休みのせいか、子供連れも多く騒がしい車内で疲れてしまいました。もうクタクタです。いやー、明日仕事行きたくなーい。 さて、俳句を作り始めたのは今年に入ってからなのですが、リア…