読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕暮れタスク

俳句は日常

「青芝」結果

まつやま俳句ポスト、兼題「青芝」の結果が出ました。 今回は全部で四句投稿しました。 青芝やすべるねころぶ空を見る 青芝を行く無重力の足取りで 青芝にぽつり真白きスニーカー 青芝の青あと少し生きてみる で、なんと一句が「人」選に!! 青芝の青あと少…

夏の夕

このところめっきり気温が上がって、初夏を感じる暇もなく夏本番なのか?などと恐れおののいている私です。ええ。それほど夏が嫌なの。(笑) 多分猫たちも夏はあまり好きではないと思うのです。 でも夏の夕方、猫たちはこぞって姿を見せます。 私がいつも近…

「薄暑」結果

今週は俳句ポストの兼題「薄暑」の結果発表がありました。 締め切りに伴い書いた記事 youtsuru.hatenablog.com 前回「菜の花」では、並に1句という結果に嬉々としていたわけですが、 今回は・・・。 またまた並に1句であります。 (懲りずにスクショ貼るよ…

春炬燵

私の連休初日。 天気が良いので先ずは掃除。 そう。今日こそ炬燵をあげないと。 5月になっても炬燵出してたなんて初めてじゃなかろうか。 朝晩は冷えていたし、炬燵布団をしているかぎり、冷たい中に足を入れるわけにはいかんとばかりに炬燵のスイッチオンし…

菜の花

今週4/24~4/28は、俳句ポストの「菜の花」発表の週。 この兼題より俳句ポストへの投稿を始めた私。 さてさて、どんな結果?? 金曜日の「天」・「地」選はありえないので、 木曜の「人」・「並」選にかける! 根気よく自分の句を探しました。 まずは「人」…

山笑ふ

一昨日の土曜日、お天気が良いのでどこかへ出かけようと思い立ち、湯布院へ行ってきました。今年はゴールデンウイークにどこにも行けそうにないので・・・。 湯布院には年に1回は行ってると思います。比較的近場であるというのもあるのですが、私の好きな場…

亀鳴く

暖かいのか寒いのか、曇りなのか晴なのか はっきりとしないお天気が続いております。 さて、本日の季語は「亀鳴く」 なんじゃそりゃ? て思いますよね。 でもこれ、れっきとした春の季語です。このような解説があります。 春ののどかな昼、あるいは朧の夜に…

青芝

昨日、まつやま俳句ポスト365の投稿締め切りでした。 haikutown.jp 今回の兼題は「青芝」(夏の季語) 冬の間にすっかり枯れてしまっていた芝生が、春になると色を変えはじめ、夏には勢いよく伸びて一面の緑となる。 う~ん・・・。いまひとつイメージが…

散る花

ここまで数日、俳句をその日のタイトルにしてきましたが、 これからは季語をタイトルにしようかな。 ということで、本日の一句。 散る花の散り際見しか涙雨 浅田真央ちゃん、引退。 ここ数日ニュースやら特番やらでたいへんですが、 日本人は真央ちゃん好き…

花弁は美味しいのやら猫惑う

今日は朝から雨模様ですが、昨日はちょうどいいタイミングで花見ができました。 月に一度のリアル句会と、吟行の一日。 吟行すなわち、出かけて行ったその場で俳句を作ります。 午前中に吟行し、午後から句会です。 推敲の時間があまりないので、初心者には…

そっぽ向く猫を見つめる夕薄暑

今日は平日だというのに帰りの電車もそれなりに混んでいて、学校もまだ春休みのせいか、子供連れも多く騒がしい車内で疲れてしまいました。もうクタクタです。いやー、明日仕事行きたくなーい。 さて、俳句を作り始めたのは今年に入ってからなのですが、リア…

指定席も花見の賑わい一人旅

今まさに電車の中で書いてます。 子供の専門学校の入学式に出席するため、博多へ向かっています。 この数ヶ月で何度博多行きの列車に乗ったかわからないし、時期も時期なので指定席でも毎回混んでいるのですが、今日は家族やら仲間やらで座席を向い合わせに…

春雨の降る朝ブログ初めたり

最初の記事です。 本当のことを言えば、最初ではありません。 数年前にこのアカウントを作って、記事は二つくらい書いて放置していました。 もともと、ちゃんとブログを書こうという意図がなかったのです。 なので、タイトルにしても意味がない、ただ語感が…